正しく学んで短期間で英会話を身につけましょう。

英会話を身に着けたい、そう思ったことはありませんか?

ここがダメ、間違った学習方法

大概の日本人が、中学校、高校で英語の文法を習った事でしょう。
受験をされた方なら、なおのこと、せっせと文法を必死に習得した事でしょう。
だけれども、いざ外国の方と英会話をしてみると、ペラペラしゃべれるはずが、なかなかうまく行かない。
結局、たどたどしく、なんとか知っている単語を2~3組み合わせてやっと会話ができるくらい、なんて方がほとんどなのではないでしょうか。
文法ばかりを覚えても、英語をすらすらしゃべる事とは、程遠いのです。
文法の学習は、紙面上の英文を日本文に訳すには向いているのですが、直接耳から入ってきた英語を理解し、その英語に対する答えをとっさに考え、口で返事をする様な場合には、向いていないのです。
本のみで野球の勉強をして、そのまま試合に出て実践をしようとするようなものなのです。
さすがにそれには無理がありますよね。

賢く選びたい英会話の習得方法

一生懸命聞くことなく、ただ聞き流すだけで、英語をペラペラしゃべれるようになってしまう。
そんな学習法が紹介されていたりしますよね、しかし果たして有効なのでしょうか。
確かに多くの英語が頭に入ってはきますが、本来はそこから単語を拾い上げて組み立てることが必要なのです。
英会話とは、本人が頭で考えた英語を、口に出して誰かに伝えることが大切なのです。
又、数多く存在する英会話スクール、ただ漫然と通っていたのではなかなか上達しません。
週二回、一時間レッスンを受けるとします、そうすると一か月で8時間、一年で96時間となります。
96割る24は4、つまり一年かけて四日間しか勉強していないのです。
まあ寝ないでの四日間ですが、これではあまりにも時間が少なすぎます。


TOPへ戻る